歩いてさが再発見!in吉野ヶ里町

メガモッツと一緒に歩いて新しいまちのマップを作る「歩いてさが再発見!」を吉野ヶ里町で開催しました。(開催日:11月7日(土))
お子さんを中心に、メガモッツと楽しく歩いて大冒険!たくさん地域の魅力を発見したようですよ。

まずは吉野ヶ里町中央公民館からスタート!今回は鹿屋体育大学の皆さんの協力のもと、安全に気を付けながらまちを歩きます。
参加者の皆さんにはチェックシートと地図をお配りしました。どんな発見が待っているか、ワクワクですね!

 

 

 

早速、不思議な色のグルグルを発見!参加者の子曰く「食べられないソフトクリーム」だそう。たしかにソフトクリームみたいにグルグルですね。

 

他にも、「ウサギがチューしてる(みたいな形の)木の実」「雨粒がついてキラキラのクモの巣」など、新鮮な発見がたくさん!

コーヒー屋さんやパン屋さん、ぶたまん屋さんなど、ひと息つけそうな場所もたくさん発見しましたね。

途中立ち寄った神社では、通りすがりの地元の方から正式なお参りの仕方を教わりました。

 

 

帰ってから、発見したものを地図に貼って発表。たくさん見つけましたね!

皆さんの発見をマップにしてみたものが、こちら。

 

歩いてみると、ほかの人とは違う、自分だけの発見ができて面白いですよね。
ぜひ、今回の発見を、お友達やご家族にも教えて、一緒に歩いてみてください。
SAGATOCOで吉野ヶ里歴史公園を巡るスタンプラリーコースも公開中ですので、使ってみてくださいね。

次回は11月8日に開催された、伊万里編をレポートします。お楽しみに!

歩いてさが再発見!in伊万里

メガモッツと一緒に歩いて新しいまちのマップを作る「歩いてさが再発見!」。第2回は伊万里で開催しました。
親子やおじいちゃんおばあちゃんと参加など、たくさんのグループが楽しく歩いて、伊万里の魅力を発見してきてくれましたよ。

今回のスタート地点は伊萬里まちなか一番館。カフェや雑貨もある素敵なコミュニティ施設で、実はここもSAGATOCO協力店なんです。SAGATOCOポイントと引き換えに素敵なプレゼントがあるので、ぜひ使ってみてくださいね。(お買い物をされた方が対象です)

素敵な今回も鹿屋体育大学の皆さんが、安全に気を配りながらまち歩きのサポートをしてくださいます。
地図とチェックシートを持って、スタートです。

スタートしてすぐに見えてきたのは、伊万里川。ゆったりした川の流れと伊万里の街並みを眺めながら歩くのが爽快で、絶好の街歩きコースですね。

伊萬里神社や前田家住宅など、歴史ある建物もたくさん発見。
ピザ屋さんやケーキ屋さん、焼肉屋さんなど、食べ物屋さんもたくさん発見しましたね。街歩きしながらのひと休みに良さそうです。

伊万里らしいのが、からくり時計や絵柄入りの伊万里焼き、お皿で飾られた壁など、街に溢れる有田焼。
今回発見したもの以外にもあるかもしれません。ぜひ探してみてくださいね。

帰ってから、発見したものを地図に貼って発表。付箋が落っこちそうなくらいたくさん見つけましたね!

皆さんの発見をマップにしてみたものが、こちら。

歩いてみると、まちの良さを発見できる上に、心も体もリフレッシュできますよね。
ぜひ、今回作ったマップも参考に、歩いてみてください。
SAGATOCOで伊万里市を巡るスタンプラリーコースも12月20日に公開予定ですので、ぜひ使ってみてくださいね。

次回は11月21日に開催された、小城編をレポートします。お楽しみに!

歩いてさが再発見!in小城

メガモッツと一緒に歩いて新しいまちのマップを作る「歩いてさが再発見!」。最終回の第3回は小城市で開催しました。
地元の子供たちやご夫婦などに参加していただきました。

まずは、「ゆめぷらっと小城」へ集合。実はここ、佐賀県公式ウォーキングアプリ「SAGATOCO」内の、「小京都おぎめぐり」というスタンプラリーコースの拠点のひとつにもなっているんです。

 

 

今回もメガモッツのお二人と、鹿屋体育大学の皆さんと一緒に、安全に気を配りながら街歩きを楽しみます。
SAGATOCOで出発前の歩数をしっかりチェックして、スタートです!

 

 

スタートしてしばらく歩くと、見たことのない色々な植物が。

 


大きな柑橘やハナミズキなど、新しい発見がいっぱいでした。

少し歩くと、小城公園に到着。
水や緑にあふれる公園は日々のお散歩にピッタリです。

 

 

春の桜も見事ですが、冬も色々な花や植物があちこちに見られました。

小城公園内の神社では、鈴がたくさんついている木も発見。

 

 

帰ってから、発見したものを地図に貼って発表。
発見がいっぱいで、発表の時間も大盛り上がりでした。

 

 

 

皆さんの発見や出会いをマップにしてみたものが、こちら。

 

 

今回のワークショップでは、
「家族で歩く幸せを発見しました」「いつもは車移動が多くて、せっかちに生活しているけれど、ゆっくりと歩くのもいいなと思いました」という声が上がっていました。
ぜひ、今回作ったマップも参考に、小城のまちを歩いて、たくさんの発見をしてみてください。
SAGATOCOの「小京都おぎめぐり」コースもこの周辺を巡るコースで、小城を再発見できる楽しいコースとなっていますので、ぜひ使ってみてくださいね。

まちあそび人生ゲームin大町

令和3年2月21日(日)に佐賀県で初開催された「まちあそび人生ゲーム」。
老若男女問わず大人気の人生ゲーム。遊んだことがある方も多いのではないでしょうか?
「まちあそび人生ゲーム」は、まちなかを舞台に、お店を人生ゲームの「マス」に見立ててまち歩きを楽しむイベントです。

今回は大町町で開催された「まちあそび人生ゲームinおおまち」の模様をレポートします。

まず、参加者の受付で職業カード、マップ、給料袋などのグッズを貰います。
受け取ったら、早速ゲームスタート!

ルーレットで出た目に沿ってマップ上のお店を進んでいき、お金を貰ったり払ったりします。

いつもボード上でやっている人生ゲームはマス目を辿って楽しむものですが、今回は「まちあそび人生ゲーム」。リアルな商店街を歩くので、途中お店の人との会話を楽しんだり、お買い物やお食事をしたりと、楽しみ方は盛りだくさんです。

写真は大町町で昔から親しまれている、広場マーケットの様子。名物の炭鉱焼き豚や、八百屋さんのフレッシュなお野菜、果物など、あれもこれも買って帰りたくなってしまいますね。

お店との出会いだけではなく、今回、大町町の街並みをゆっくり歩いて楽しむいい機会になったという方も多いのではないでしょうか。
身近に感じている近所の町でも、歩いてみると新しい景色や人との出会いがあるかもしれません。

SAGATOCOでは、大町町を巡るスタンプラリー「おおまち散策コース」も好評公開中。今回のまちあそび人生ゲーム会場周辺をいつでも歩いて楽しむことができますよ。
今回のイベントには参加できなかった方も、ぜひ歩いてみてくださいね。

 

コースを歩いた感想や、イベントの感想はSNSで #歩こう佐賀県 をつけて投稿してみてください。
みなさんの投稿をお待ちしています!

「SAGA SAIKO FES2019」×「歩こう。佐賀県。」

55令和元年10月19日から10月20日にかけて、佐賀市城内で開催された「佐賀さいこうフェス2019」内のイベントとして、「SAGA SAIKO FES2019」×「歩こう。佐賀県。」スタンプラリーを開催しました。

アートやグルメを楽しみながらいつもよりたくさん歩いて、皆さんリフレッシュした表情でした。その様子を詳しくレポートします!

 

[日時] 2019年10月19日(土曜日)10月20日(日曜日)
[場所] 佐賀県立博物館・美術館及び佐賀城本丸歴史館周辺

 

佐賀さいこうフェス2019の様子

気持ちのいい秋空の下、佐賀さいこうフェス2019にたくさんの皆さんが遊びに来てくれました。
アートにグルメにワークショップにと、楽しみな催しがたくさんですが、城内エリアを歩いて豪華景品が当たる「SAGA SAIKO FES2019」×「歩こう。佐賀県。」スタンプラリーも見どころのひとつ!
佐賀牛やサガン鳥栖チケットなどの景品を目指して、皆さんやる気満々で歩いていました。

 

スタンプラリーの様子

スタンプラリーのチェックポイントは全部で15ヵ所。
美術館のOKADA-ROOMや博物館の維新博メモリアル展示、佐賀城本丸歴史館など、アートや歴史に触れながら城内エリアを巡ります。

 

スタンプラリーの台紙

普段は車で通る場所も、歩いてみると景色が違って見えますよね。

 

 

城内を歩いて楽しむ皆さん

今回の佐賀さいこうフェスでは、紙のスタンプラリー台紙のほかに、佐賀県公式ウォーキングアプリ「SAGATOCO」での参加もできるようになりました。SAGATOCOでQRコードを読み取って参加すると1回多く抽選ができます。

 

SAGATOCOでポイントをゲット!

SAGATOCOは、歩けば歩くほどポイントが貯まるスマートフォン用アプリです。
貯まったポイントは佐賀県内のSAGATOCO協賛店でお得なサービスと交換できます(サービス開始は12月を予定)。
今回の佐賀さいこうフェス2019など、佐賀県内の色々なイベントへの参加や健康診断への参加などでもポイントが貯まります。
スタンプラリーに参加された皆さん、早速たくさん歩いてポイントがいっぱい貯まったようです。貯まったポイントを使うのが楽しみですね!

2019年の佐賀さいこうフェスは大盛況で幕を閉じましたが、SAGATOCOでは現在、ポイントが貯まるイベントを続々と追加中です。
今度の週末は、SAGATOCOをお供に歩いてお出かけしてみませんか。

<詳しくはこちら>
(↑SAGATOCOサイトへリンク https://saga.karada.live/)

MOVIE

CM画像 バスでワクワク編

佐賀県が取り組んだ歩くライフスタイル啓発のCMやムービーをご紹介。

佐賀県 公共交通機関を利用しよう(バスでワクワク編)

 

佐賀県 公共交通機関を利用しよう(公共マナー編)

「もってくマップ」×「歩こう。佐賀県。」 初夏の緑を感じて歩く ~さくら街道コース編(その1)~

新型コロナウイルス感染症の影響で外出の自粛が求められる中、外出の自粛の対象とならない外出の例として、屋外での運動や散歩等が生活の維持に必要なものとして示されています。

そこで「歩こう。佐賀県。」として、提案できることはないかと考え、ウォーキングに取り組むこととしました。

 

取り組むにあたって、まずは、安全に運動・スポーツするポイントを確認します。

運動・スポーツの留意点

 

次にコース選定!

何か参考になるものがないか探したところ、佐賀県庁のホームページに、「佐賀県版ウォーキングマップ」「佐賀県健康ウォーキング 『もってくマップ』」を発見!

佐賀県版ウォーキングマップ(リンク)

佐賀県健康ウォーキング 「もってくマップ」(リンク)

県内各地の魅力的なコースがたくさん紹介されていますが、今の時期に合いそうな、神埼市の「さくら街道コース」に決定しました!もってくマップ「さくら街道コース」

最後に、感染症対策として、マスクとアルコール除菌シートを準備し、「歩こう。佐賀県。」の必需品「SAGATOCO」を携え、いざ出発!!


皆さんにも体験してもらいたいので、JR神埼駅からのルートを紹介します。

ここからさくら街道コースのスタート地点である「水車の里遊学館」まで公共交通機関で向かいます。

「水車の里遊学館」最寄りのバス停「小渕」路線バス神埼市巡回バスで行くことができますが、この4月から(有)ジョイックス交通が新たに運行している路線バスを利用することにしました。

三瀬神埼線路線バス(路線図・時刻表リンク)

神埼市巡回バス(神埼コース路線図リンク)(神埼コース時刻表リンク)

神埼駅バス停

ジョイックス交通バス

ジョイックス交通バス(車内)

7分程度で「小渕」バス停に到着。すぐにスタート地点の「水車の里遊学館」が確認できました。

小渕バス停

ジョイックス交通バス

水車の里遊学館

「水車の里遊学館」に到着!ここは、高速バス利用者(高速神埼バス停)のパークアンドライド駐車場としても活用できるようです。

水車の里

水車の里遊学館

水車の里遊学館駐車場

 

さくら街道コース編(その2)に続きます

「もってくマップ」×「歩こう。佐賀県。」 初夏の緑を感じて歩く ~さくら街道コース編(その2)~

仁比山神社

それでは、さくら街道コース「水車の里遊学館」からウォーキングスタート!

出発時のSAGATOCOの歩数は「2,963」。道路沿いを流れる水路のせせらぎを聞きながらに軽快に出発します!

SAGATOCO

水車の里遊学館

水車の里

10分程度歩くと、仁比山神社の参道が見えてきました。

仁比山神社参道口

仁比山神社入り口から仁王門をくぐり参道を進みます。

仁比山神社鳥居

仁比山神社の仁王門

仁比山神社参道

伊東玄朴生家。改修作業が行われているようでした。

伊東玄朴生家

伊東玄朴生誕の地

九年庵。開園はされていませんせんでしたが、新緑がとても美しいことが分かります。

九年庵

九年庵

仁比山神社の境内に入っていきます。眩いばかりの新緑!

仁比山神社境内

仁比山神社のクスノキ

仁比山神社境内

仁比山神社境内

仁比山神社本殿。新型コロナウイルス感染症が早く終息しますように・・・・

仁比山神社

仁比山神社本殿

松森稲荷大明神。願いはもちろん!?・・・・・世界平和です。

松森稲荷大明神

参詣が終わり参道を下っていきます。残念ながらお目当ての桜は葉桜に変わりつつありましたが、新緑がとても綺麗でした。

仁比山神社参道

 

この区間の評価(個人の感想です)

【おすすめ度】★★★★(星4つ)
〇「水車の里遊学館」から「仁比山神社入口」までは、歩道のない区間もあり、自動車の往来には注意が必要です

〇「水車の里」内には水車などの親水施設があり、お子様にもおすすめです。

〇仁比山神社の参道及び境内は、傾斜や階段があり、小さなお子様やお年寄りには少々きついかも知れませんが、木陰が多く通行車両も少ないので、自分のペースでのんびりと歩くことができます。

 

さくら街道コース編(その3)に続きます

「もってくマップ」×「歩こう。佐賀県。」 初夏の緑を感じて歩く ~さくら街道コース編(その3)~

さくら街道

仁比山神社入り口まで戻り、再びさくら街道を歩いていきます。

左側には仁比山公園が広がっています。桜も桜色から緑色へと変わり始めています。

仁比山公園入口

仁比山公園

歩かないと気付かない。こんなところにお地蔵さまが・・・

お地蔵さま

神埼めん工房 百年庵」さんが見えてきました。

神埼めん工房 百年庵

神埼めん工房 百年庵

神埼名物と言えば、そう「神埼そうめん」ですね。

ここでは、「そうめん」を始め、うどん、そば、にゅうめん等、様々な麺料理を脊振渓谷の絶景を楽しみながら食べることができます。

神埼そうめん

脊振渓谷

脊振渓谷

城原川を横目に、川の流れる音を聞きながら、さくら街道を登っていきます。

城原川

あざみ

道端には、馬頭観世音菩薩が祭られていました。歩かないと気付かない発見がたくさんありますね。

馬頭観世音菩薩

菜の花

岩屋うどん」さん 近くには見事な一本桜が!見ごろを過ぎているのが残念!

岩屋うどん

さくら街道コースの見どころ「脊振渓谷の桜並木」です。

散る桜と新緑も十分に魅力的なのですが、来年は満開の桜を是非とも見たいものです。

さくら街道

さくら街道

さくら街道

ふるさとロッジかじか」さん。

脊振村の特産品販売所で地元のスーパーです。

ふるさとロッジかじか

高取山生活環境保全林入口

橋の下に降りられるようになっており、城原川の清流を間近に感じることができます。

高取山生活環境保全林入口

高取山生活環境保全林入口

ついに折り返し点となる高取山公園「わんぱく王国・そよ風の丘」に到着!

残念ながら、桜は見ごろを過ぎておりましたが、公園の入り口付近に、まだ頑張っている不思議な桜(源平咲きの桜)を発見しました。

源平咲きの桜

高取山公園

週末はいつも賑わっていた高取山公園も人影まばら・・・

少しでも早く新型コロナウイルス感染症が収束して欲しいものです。

高取山公園公園ドックラン

高取山公園

わんぱく館農産物直売場

レストランそよ風

ここまでのSAGATOCOの歩数累計「11,808歩」。コースのスタートからは「8,845歩」歩いたこととなりました。

SAGATOCO

 

この区間の評価(個人の感想です)

【おすすめ度】(星1つ)
〇「仁比山神社入口」から「高取山公園入口」までは、歩道のない区間が多いうえ、道幅が狭く見通しが悪い区間があるにも関わらず、スピードを出した自動車の往来が多いため、十分に注意してウォーキングを行う必要があります。

〇また、この区間は一貫して緩やかな登りが続くことから、健脚向けのコースです。

〇しかし、脊振渓谷景色は美しく流れる川の音を聞きながらのウォーキングは大変気持ちの良いものでした。

さくら街道コース編(その4)に続きます

「もってくマップ」×「歩こう。佐賀県。」 初夏の緑を感じて歩く ~さくら街道コース編(その4)~

城原川

しばし人影まばらな高取山公園内を散策。

早く子供たちの賑やかな笑い声を取り戻したいものです。高取山公園

高取山公園

あと一週間早ければ見頃だったのに・・・高取山公園

それでは、もと来た道を寄り道しながら折り返していきます。

SAGATOCOの歩数は12,646歩。公園内の散策で838歩歩いたようです。SAGATOCO

高取山生活環境保全林入口の橋の下には河川遊歩道が整備されています。高取山生活環境保全林入口

河川遊歩道

ふるさとロッジかじか」さん付近に横道を発見! 寄り道します。脊振渓谷の駅かじか

横道に逸れてすぐにお地蔵さま発見!お地蔵さま脊振のめがね橋

明治24年(1891年)に作られた石造りのアーチ橋で、先人の工夫と努力が結集した神埼市の重要文化財です。脊振のめがね橋

脊振のめがね橋

めがね橋説明板

桜並木沿い河川遊歩道を発見! もちろん寄り道します。さくら街道 河川遊歩道

さくら街道 河川遊歩道

こんな所に桜の花びら溜りを発見!さくらの花びら溜まり

岩屋そば」さん付近からは人口の滝を見ることができます。岩屋そば

人口の滝

広滝第二発電所

1931年に発電を開始した水力発電施設です。広滝第二発電所

 

さくら街道コース編(その5)に続きます